シャワートイレの水漏れも

最近では、自宅に温水洗浄便座などのシャワートイレが取り付けられているご家庭も多くなっています。2015年に内閣府が調べたデータによると、実に一般世帯の普及率は77.5%に達しているといいます。4世帯当たり3世帯以上にシャワーがついている計算になります。実はこの温水洗浄便座はウォシュレット 水漏れを起こすこともあります。

■水漏れの候補は主に4か所

もし温水洗浄便座が原因で水漏れが発生しているのであれば、その原因箇所は4つのうちのいずれかです。その4つとは、水洗ノズル、給水パイプ、内部にある貯水タンク、それぞれの接続部分です。大半のケースで部品を交換することで、比較的短時間の作業で修理できます。ただし貯水タンクなど本体部分に何らかの問題が発生している場合、精密機械が故障している可能性も考えられます。そうなってくると、便座ごと交換する必要があるかもしれません。

■シャワートイレに問題のある場合には

温水洗浄便座を使うと便所が濡れるというのであれば、業者に相談したほうがいいでしょう。その場合にはまず止水栓を閉めることです。また多くの家庭ではシャワートイレがコンセントでつながっているので、コンセントを外してから修理業者に依頼しましょう。



■まとめ
最近の新築や築浅の一戸建てやマンションでは、温水洗浄便座は当然のように設置されている傾向がみられます。それに伴いシャワートイレにまつわる水のトラブルも頻発しつつあります。その場合には慌てずに電源を切ってから、速やかに業者に連絡することです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ